未公開物件とは?

売主様の都合などで、一般には公開されてない物件です。
売りに出していることを知られたくないなど、様々な理由で広告出来ない物件です。

物件公開の準備段階の物件や、不動産業者間だけに公開されている物件などもあります。

非公開になる理由

理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、売主様の事情によるものです。
不動産を売るというのは決して悪いことではないのですが、
ご自分の住宅を売るというのをご近所や知り合いに知られたくない。
ご商売をしていて資金繰りのために売るのかと思われて変な噂が立つと信用に
かかわる。とか、
なるべく表に出ないように売却したいという売主様の事情によるものです。

もうひとつは、売却の依頼を受けた不動産会社が、自社以外の不動産会社の広
告やホームページ掲載を不可として売主様を囲い込み、自社の利益確保を優先
させる為です。

売買の媒介(仲介)に関する報酬の額は、売買金額の3%+6万円×1.08
(消費税)以内と宅建業法で決められています。

自社で買主様を見つけることが出来ると両手数料と言って、売主様と買主様の
両方から手数料をもらうことが出来るのです。

基本的には売却を依頼された不動産会社は、出来るだけ早く買主様を見つける
ことを最優先するのが依頼をした売主様への誠意であり、不動産会社の責務で
あるはずだと思うのですが・・・。

ひとつの取引で報酬額に2倍の差がでてしまう不動産売買取引の仕組みの弊害
とも言えますね。

そうするとどうなるか? 自社公開しかしていない物件は、その不動産会社の広告やホームページを運良 く見ることの出来たお客様以外は、売主様所有のお家や土地、マンションが売 りに出ているのを知らないことになります。 また、売主様が未公開を希望している物件については、その不動産会社の担当 から直接物件の紹介を受ける。 またはその不動産会社や不動産流通機構などを通じて情報を取得した不動産会 社の店舗を訪問して紹介を受ける。などするしかないことになります。 ほとんどのお客様はそうした物件を知ること無く物件探しをしています。 そこで当社では、お客様の物件探しをサポートするシステムとして 希望条件(会員)登録という取り組みを行っています。 希望条件(会員)登録とは?