中古住宅・中古マンションお勧めの理由

会社概要 アクセスマップ
中部エースのマーク 売る・買う・住みかえ 信頼でおとりつぎ 株式会社中部エース   電話026-263-7588お気軽にお問い合わせ下さい 長野県長野市吉田3-22-8 mail kawabata@nagano-fudosan.co.jp
 
 
ホーム 戸建住宅を探す マンションを探す 売土地を探す 不動産を売りたい 希望条件登録 メールでのお問い合わせ
 
 
 
 
 

中古住宅、中古マンションを勧める10の理由 

 
 住宅のイメージ
 

1.価格の安さが魅力!

何と言っても中古住宅、中古マンションは価格の安さに魅力があります。
土地を買って自分の好きな家を建てることが本当は理想でしょうけれど、誰で
も資金に余裕があるわけではありません。
堅実に将来の事を考える方も増えてきています。

中古住宅は、築年数によって建物が償却されて、築後20年を超えた物件の中に
は、ほとんど土地価格に近くなっている物件もあります。
(建物の価値に比較して売買にあたっての評価額が低く設定されることが多いということ。築後20年を超えていても、十分価値のある建物にはそれなりの価格が設定されるべきであるのは言うまでもありません。)

中古住宅は、土地代と償却した建物の価格に必要なリフォームを施せば十分住むことが出来ます。また、比較的新しい物件でも、外構工事、カーポートなどは売買価格に反映されていないことが多く割安の計算になります。

新築マンションも新しくて気持ちが良いと思いますが、住んだ途端に中古になるので価格的には1割程度下がると言われています。
その後は建物が徐々に古くなってゆく分、ゆるやかに価格が下がって行きますが、築15年ぐらいまでは2.5%から1.5%程度とやや下落率が大きく、その後は
落ち着いて1%程度ずつゆっくりと下がってゆくイメージです。

また、中古マンションの場合、今までの所有者が管理組合に納めてきた修繕積立金を引き継ぐ事が出来ます。新築分譲時には20万円とか30万円とかある程度まとまったお金を修繕積立基金として納め、その後毎月一定額の修繕積立金を納めて来ていますが、中古マンションの購入者は、そのすべてを引き継ぐことになります。つまり、修繕積立金は購入して物件引き渡しを受けた時点から負担してゆくことでいいのです。
 
 
 
 
2.あなたはいつまでも賃貸派?
 
「賃貸のほうが気楽でいいし自由でいいから。」ほんとうでしょうか?   
先行き不透明だし「ローンを組んでも払ってゆく自信がない。」などと言う人もいます。ローンは払えなくて家賃は払えるのでしょうか?  
月に6万円の家賃を払うとすると、5年で360万円、10年で720万円、20年で1440万円にもなります。
払ってしまった家賃は決して戻ってくることはありません。

それから老後のことは考えていますか?
あまり年を取ってしまうと、入居者に何かあると困るので、大家さんは入居や
契約更新を嫌がります。年をして体が動かなくなってから「今回は更新するけど、次は・・・悪いけど出て行ってもらえませんかね。」なんて言われたら切なすぎます。

また住宅性能の面から言うと、賃貸住宅でも良いものはあるのでしょうけれど一般的に賃貸住宅、アパートは賃料を取り、収益を上げるために造られているものです。大家さんの利益を上げるため、建築コストは極力抑えて造ってあります。冬の寒さや結露は一目瞭然、隣接住戸の音も気になります。見た目は良く造ってあるものでも、住み心地は注文住宅や分譲マンションと比べて落ちるのは間違いありません。
 
 住宅のイメージ
 
 

3.お宅の危機管理は大丈夫ですか?

もしも賃貸住宅に住み続けていて、一家の大黒柱のご主人が亡くなったどうなるでしょう。今まで6万円や7万円(場合によっては10万円)の家賃を払っていたのが途端に払えなくなってしまいます。
奥さんがパートで一生懸命働いても家賃の金額さえ稼ぐのが難しいかもしれません。子供たちと2万円か3万円のアパートに入らざるを得なくなったことを想像してみて下さい。

住宅ローンを組むと、ほとんどの場合、同時に生命保険に加入することになります。団体信用生命保険(通称、だんしん)と言い、民間金融機関の融資では強制加入となります。住宅ローンの返済途中で死亡、高度障害になった場合に本人に代わって生命保険会社が住宅ローンの残高を全部支払ってくれます。
金融機関が、ローンの利用者をまとめて生命保険会社に申し込むので、掛け金も安く、また加入時年齢による条件の差がなく、メリットの多い保険です。

ご主人にもしものことがあっても、住む家は残されます。「衣・食・住」の
「住」は残されるので、「衣」「食」を切り詰めれば何とかやっていけます。
うちは大丈夫と安心していられるでしょうか?
40歳代にガンや脳出血で倒れる方の比率も増加しています。
もしもの時に備える意味でもご自分の住宅を是非取得しておくべきではないでしょうか?


 株式会社ビス経営アカデミー「今、ナゼ中古住宅・マンション」から一部引用(株式会社中部エースは、株式会社ビス経営アカデミー主催・リードクラブの会員です。)
 
 
▲ページトップへ
 

4.税金面でも恩典が

 中古住宅、中古マンションにも住宅を取得する際の減税措置がたくさんあります。特に今は、消費税率引き上げに伴う負担を軽減する観点から大盤振る舞いといえるほどの住宅取得に対する軽減措置が取られています。

■住宅ローン控除
建築後20年以内(耐火建築物であれば25年以内)であれば、住宅ローンを返済期間10年以上で借りた場合に、原則10年間にわたって所得税から一定額を控除する制度、住宅取得促進税制(住宅ローン控除)があります。
(平成31年6月末日までの入居者が対象)

■不動産取得税
不動産を取得した時に課せられる不動産取得税は、標準税率を3%(本則4%)宅地等に係る課税標準額を2分の1とされています。さらに50u以上240u以下で、取得の日前20年以内(耐火建築物は25年以内)に新築された住宅であれば、住宅と住宅用土地についての大幅な軽減措置が講じられます。
(平成30年3月31日まで)

■登録免許税
土地や住宅を取得すると、自分の権利を確保するために、所有権の移転登記をしますが、その時に課せられるのが登録免許税です。自己の専用住宅で、50u以上、建築されてから20年以内(耐火建築物は25年以内)の家屋については、
大幅な軽減措置が講じられます。
(平成29年3月31日まで)

■リフォーム減税
耐震改修、省エネルギー改修等のリフォーム工事を自己資金で行った場合、一定の要件を満たせば工事費の10%を所得税から控除出来る特例があります。
(平成31年6月30日までに工事完了して入居)
 
 住宅のイメージ
 

5.金利も安いし借入も出来る

 住宅ローンは、今後金利の上昇傾向が予想されていますが、まだまだ低金利である今が住宅ローンを使うチャンスと言えます。
中古住宅を購入する際はどのようなローンを使うことになるのかというと、中古住宅用のローンというのがあるわけではなく、新築住宅と同じ住宅ローンを使うことになります。
金利も新築の場合とまったく同じです。

但し、借入期間については、築年数に応じて制限される場合もあるので注意が必要ですが、以前は、最長借入期間が35年だとすると、築後経過年数を引いた年数が借入期間とされていましたが、最近は運用が柔軟になり、金融機関にもよりますが、築年数にかかわらずご本人の年収や勤務先などの返済能力を重視して、長期の借入期間で借りることが出来るようになってきています。

また長期固定金利型住宅ローンのフラット35(銀行、信金、労金、ノンバンクが窓口)という商品もあります。
建築確認日が昭和56年5月31日以前の場合は適合証明書が必要になりますが、固定金利で35年間の長期借入も可能になります。

リフォームをするための資金については、自己資金で用意するか、住宅ローンとは別にリフォームローンを組まなくてはなりませんでしたが、リフォームローンは返済期間が15年以内などと短いため、借入金額が年収に対する返済比率で制限される関係で、思った額を借りられないなど使いにくい面がありましたが、金融機関もリフォーム費用を住宅ローンに含めて一本の住宅ローンで借入が出来るようになってきています。

 
▲ページトップへ
 

6.自分の目で確かめてから買える

新築しょうと思い立つと、つい住宅公園などのモデルハウスを見学しに行ってしまいます。そこには各社自慢の工法でこれでもかと立派なモデルハウスが立ち並び競い合っています。
モデルハウスは、そのハウスメーカーを代表する最高の商品が建てられていてそもそも建築費が違います。大勢の人が来るので玄関は広く、階段もすれ違いが出来るように幅が広く開放感に溢れていますが、実際に建てる時には予算も土地の大きさも限られているので、出来上がってみるとモデルハウスとの違いに愕然とすることになります。
でも「予算が予算だから仕方ない。」と諦めることになりますが・・・。

また、3軒家を新築すると3軒目にやっと自分の満足のゆく家が出来ると言います。(3軒も新築出来る人はなかなか居ないと思いますけど。)
もちろん1軒目からいい家を造ろうとハウスメーカーや工務店としっかり打ち合わせしながら造るのですが、出来上がって実際に住んでみると、あそこはこうすれば良かった、ここはこうしたほうが良かったなど出てくるものです。
図面からではなかなか現物を想像しがたいということでしょうか。

新築マンションについても、モデルルームだけで実際の間取りを見ることが出来ない場合もあります。窓から見える眺望や陽当たり、採光は想像するしかありません。

その点、中古住宅、中古マンションは、実物を見てから買う事が出来ます。
実際に住む部屋を見て確認出来るので、窓から見える景色はもちろん、陽のあたり具合、隣家との距離も分かるし、生活のイメージがしやすい。柱の出っ張りや天井高が測れるので家具のレイアウトも楽です。
マンションでは、不動産会社や管理人から管理の状況や管理組合の様子を確認出来ます。もちろん個人情報や守秘義務はありますが、ある程度隣にどんな人が住んでいるか情報を仕入れることも出来ます。
 
 
▲ページトップへ
 
7.リフォームしてあなた好みの住宅に
 
中古住宅のリフォームについては、畳の表替え、襖障子の張替え、ハウスクリーニングぐらいで済ます方から、水回りや間取りの変更まで大規模にリフォームと掛ける方まで様々ですが、新築から中古住宅にして、予算に余裕が生じた分、自分だけのこだわりの空間を創ることも出来ます。
リフォーム会社と相談しながら自分のセンスで選び抜いた材料やインテリア、照明でイメージ通りの個性的な住まいを創り上げる方もいらっしゃいます。

マンションのリフォームについては、建物の構造や躯体に影響が出てはいけませんし、マンションによっては、管理規約で使用するフローリングの等級が決められているなど、ある程度の制限がされていますので、リフォームする前に
管理会社を通じて管理組合の了承と取るのが原則となりますが、もともとコンクリートの箱なので事情が許せばかなりのリフォームが出来ます。
古いマンションでもマンションのリノベーションを得意とする業者が手がけたもので素晴らしい変身をとげた例もあります。

 住宅のイメージ
 
 

8.値下がり率が低いので住みかえにも有利

子供の通学の便利なように、通学区重視で町中に住まいを持つけれど、実家に土地も家もあるので、年を取ったらそちらに住み替える。
郊外の庭付き一戸建てに住みたいが、子供が大きくなって独立したら夫婦だけになるので、駅から近く、庭の手入れや雪かきの心配のいらないマンションに住み替えたい。
ずっと住むつもりだった方でもやはり・・・ライフスタイルの変化、家族構成や年齢の変化、お勤め先の事情などにより住み替える方はたくさんいらっしゃいます。
新築は住んだ途端に中古になり、価格が下がることは前にも延べました。
中古住宅や中古マンションは、もともと価格が下がっているので、新築を買って売却する場合に比べて値下がり率が低く、住みかえを考えている方にはムダがなく有利と言えます。
 住宅のイメージ
 
 

9.フローからストックの時代へ

 日本は、戦後の住宅不足の時代に、政策として量的に住宅を供給する必要性がありました。質より量ということで数を揃える方に力点を置いて来たのです。
そのため欧米の住宅は50年から80年程度の寿命があると言われていますが日本の今までの住宅はせいぜい30年程度の寿命しかありません。
現在、住宅は量的には足りた状態にあります。
今後は人口減少や高齢化が進むのは間違いないので、良いものを造って、メンテナンスをし、より長く、大切に使おう。耐震性や省エネルギー性を備えたエコな住宅を造っていきましょう。という政策に変わっています。
国土交通省も中古流通市場、リフォーム市場を2020年までに倍増させる施策を行ってゆくそうです。
これからは、中古住宅を長く使ってゆく時代になります。
そのために、住宅のリフォームの履歴の蓄積、住宅診断の出来る人材の育成、耐震性やエコ住宅にリフォームするための補助金や減税などの諸施策が実施されてゆきます。
リフォーム技術や住宅設備商品の進歩などもあり、中古住宅、中古マンションの流通のための環境がますます整ってゆきます。
 
▲ページトップへ
 
 

10.自信がついてやる気が出ますよね

 いつまでも貸家・アパート暮らしでは、奥さんの実家のご両親も心配していませんか?子供たちにだって子供たちの世界があります。お友達に対して肩身の狭い思いをしているかもしれません。お年ごろになったら自分の部屋も欲しいはずです。受験勉強もTVの音のする部屋では可哀相。
同期入社の彼も住宅取得の準備を着々と進めています。後れを取って悔しい思いをしても始まりません。
車や趣味のゴルフ、お酒をほどほどにすることにして、一念発起、住宅という
大きな資産を持って家族の喜ぶ顔を見てはいかがでしょうか。
「自分の家を持つ」ということは「大きな自信を持つ」ということにもつながります。 
 
住宅と家族のイメージ 
 
 
 
 
 
 
希望条件(会員)登録
未公開物件とは?
希望条件(会員)登録とは

居住用物件一覧
戸建住宅 長野市北部
戸建住宅 長野市南部
戸建住宅 長野市近郊
中古マンション
売土地 長野市北部
売土地 長野市南部
売土地 長野市近郊
通学区で探す
中部エース売却版ホームページ
中古住宅、中古マンションを勧める10の理由
中古住宅、中古マンション見学のマナー
スタッフ紹介
お客様の声
 
社長のブログ 長野市の売買仲介専門の不動産会社中部エースの社長のブログ,大丈夫日記
fourseasons-photography
不動産売買取引のガイド
メールが届かない方はこちら

 

Copyright (C) All Rights Reserved by 株式会社中部エース 長野県長野市吉田3-22-8